whiteparasolの記

日記ではない

映画「オズの魔法使い」より:もしも知恵があったなら(アール・クルー g )

ギター独奏は、指が回れば回るほど、つまらない音楽になるという特質を持っている。最良の音色と最少の音数で聴かせるのが名人というものだ。 画像引用元 Amazon CAPTCHA

バーニー・ケッセル: オン・ファイヤー

お姉さんが燃えちゃうくらい熱いジャケ写だが、中身はジャズギターに期待する平均値(リラックスして良い演奏ですよ)。このジャケットならパコ・デ・ルシアみたいに弾かないとダメだろう。 画像引用元 Amazon CAPTCHA

チャーリー・ミンガス:直立猿人

どうです、この荒っぽいジャケ絵は。こういう野太い音楽だろうと期待したら、その通りでした。録音も荒っぽくて、サックスは荒れているのにベースは太くて丸い感じ。良いのか悪いのか。 画像引用元 Amazon CAPTCHA

ビル・エヴァンス&トゥーツ・シールマンス:アフィニティ

言わずと知れた有名盤。発売から少したった頃だったと思う、輸入LPのジャケ絵を見て即購入。演奏を聴きながら描いたのだろう(そんなわけないか)、上手下手を超越した魅力がある。ピアノから溢れる白滝(春雨)は、音楽に違いないと今もって確信している。…

ロン・カーター&リシャール・ガリアーノ:パナマンハッタン

ベースのロン・カーターとアコーディオンのリシャール・ガリアーノを線画で描いた、なんともお洒落なジャケットだが、気になるのはアルバム名。もし、パナマハット+マンハッタンの造語だったらずっこけるな。チャランポランタンに改名だ。 画像引用元 Amazon…

ザ・ウィンター・コンソート:ロード

後にオレゴンを結成するメンバーが描かれている。コリン・ウォルコット(左上)、ポール・マッキャンドレス(左下)、グレン・ムーア(右下)。なぜかラルフ・タウナーは裏ジャケに。こんな乙女チックなイラストなのに、中にはフリージャズ風の演奏もあるの…

オレゴン:アウト・オブ・ザ・ウッズ

描かれている楽器群から見て、このアルバムのために作成したジャケ絵のようだ。 オレゴン州出身者のグループだからオレゴンでは、何のひねりもないな。モダンジャズから黒人ぽさを無くして呪術を足したみたいな、ひんやりとしたサウンド。 画像引用元 https:…

ヴィック・ディッケンソン・ショーケース

これは何ていうのかな、デキシーランド・ジャズみたいな、リラックスして素直に楽しめる音楽。耳で味わうマタタビですかね。猫族大集合。 画像引用元 Amazon CAPTCHA

クセナキス:ペルセポリス

XENAKISバラバラ事件。クセナキスの「ペルセポリス」を一方の極、ケージの「4分33秒」を他方の極として、すべての音楽は両極の間のどこかに位置すると言えないだろうか。 画像引用元 https://www.amazon.com/Iannis-Xenakis/dp/B0007P35SW/ref=sr_1_6?s=m…

ミッシェル・ルグラン・ビッグ・バンド

絶妙な色使いと文字の配置の中からルグラン御大が、どうだね聴いてみては、と微笑みかけてくるジャケット。ジャズの演奏はともすれば、くたびれたアドリブの垂れ流しになりがちという問題を抱えているが、アレンジのすぐれたビッグバンド編成なら、そういっ…